FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Comment  |  Trackback

鯖街道 ~御食国若狭~

ご無沙汰いたしております。

なんとこのブログ、4ヶ月も放置しておりました。

「貧乏ヒマ無し」とはよく言ったもので

ただただ、無用にバタバタといたしておりました。


ここ10年ほど、毎年5~6回はnikichiに行ってた私ですが

昨年は1度も行けず、欲求不満が溜まっておりました。

先日、実に1年半ぶりにnikichiに行くことが出来ました。


で、今回は

今さらながらの 小浜ネタです。





「京は遠ても 十八里」


鉄道も自動車もなかった時代、

若狭で獲れた魚は険しい峠を越えて

近江、大原を経て京の都へと人の手で運ばれていました。

運ばれる魚介類の中で、特に多かったのが鯖。

なので、若狭から京への道は「鯖街道」と呼ばれていました。


「京は遠ても 十八里」


背中に背負えるだけ鯖を背負った行商人たちは

「あと十里」

「あと八里」

次第に明け来る街道の一里塚を横目に、

自分自身を励ましながら京の都を目指して歩いたのでしょう。


鯖のほか、さまざまな海産物が都に運ばれ

それらは天皇にも献上されたので、若狭は御食国(みけつくに)と呼ばれます。


鯖は腐りやすい魚で、

「数を数えているうちに腐る」と言われるほど。

腐る前に目分量で数えたことから

「サバを読む」の語源になったとも言われます。

しかしどんなに急いでも、所詮は人の足。

都まで十八里とすれば、十数時間はかかったのではないでしょうか。





IMG_1344.jpg




小浜・いづみ町商店街にある

「鯖街道・起点」の石版。

小浜の魚なら小浜港にあるフィッシャーマンズ・ワーフや

若狭小浜お魚センターも有名ですが

「焼き鯖」ならいづみ町です。






IMG_1343.jpg




いつ行ってもひっそりとしていますが

焼き鯖はいつでもどのお店にもたっぷりあって

そして不思議といつの間にか売れています。





IMG_1346.jpg



焼き鯖の店で一番有名なのが、この「朽木屋」さんです。

若狭の焼き鯖は大きな鯖をまるまる1本、串に刺して焼きます。

見た目はどのお店のものも同じなのですが

うまく焼くには裁き方や火加減など

熟練の技を要するのだそうです。





IMG_1420.jpg



朽木屋さんの焼き鯖は、専用のガスコンロで一度にたくさん焼かれています。

おいしいのですが、その焼き方には少々疑問を感じるので

今回は朽木屋さんの斜め向い、いづみ町アーケードの端っこにあるお店

「河村商店」さんの焼き鯖を買いました。

実はここの焼き鯖は炭火焼で

窓際の炉を見るとわかりますが、数本ずつ丁寧に焼いているのです。

私の個人的な感想ですが、私は河村商店さんの方がおいしいと思っています。



ちなみに、焼き鯖の右下にあるのは

こちらも小浜名物の「小鯛の笹漬け」です。

津田孫兵衛のものがお勧めです。

昔ながらの杉の樽に詰められていて

その杉の香りもまたGOODなのです。



さて、若狭から近江を越える鯖街道。

京の都は下鴨神社近くにある出町橋の西詰めに

ひっそりと「鯖街道」の石碑が立っています。

この石碑の前で立ち止まる人はいませんが

若狭にご縁が深い私にとっては、ちょっとしたチェックポイント。

以前から撮っておいた画像が、やっと日の目を見ます。






IMG_0031.jpg










.
スポンサーサイト
Home |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback

ナンチャッテ蟹雑炊

寒い日には鍋ですね。

と言っても、春が近いですが・・・。


私は以前、鍋料理が嫌いでしたが

最近はけっこう食べています。

安上がりだし、楽ちんなので家内も毎日鍋料理でもいいと言います。


ところで鍋のつゆ。

うどんつゆのように、関東と関西では違うのでしょうか?

一度だけ東京でうどんを食べたことがあるのですが、あれはひどかった・・・。

二度と食べたくないと思いましたね。

先日、市販のめんつゆを薄めてうどんを食べました。

東京で食べたうどんの味を思い出して、半分捨ててしまいました。



「女もすなる料理といふものを、男もしてみむとして、するなり」


私はけっこう台所に立ちます。

家内も最近ウデを上げていますが、

結婚以来一度もカレーとハンバーグは作っていません。

オムレツとカレーとハンバーグは私が作ることになっています。

カレーの場合、行程を体が覚えていて

1時間ほどかけて、出来上がった時には後片づけまで終えてます。

(ビールを飲みながらだと1時間半かかります)

よく考えてみると、お子ちゃま料理ばかりのような気もしますが・・・。



「あなたのカレーやハンバーグを食べたら、自分で作る気がせぇへん」

家内はそう言いいます。

最近気づいたのですが、うまくおだてられてやらされているような気もしないでもありませんが。



その他、けっこう手の込んだ物も作りますが、

最も得意なのは 「ちょちょいのちょい料理」 です。

残り物やあり合わせの食材で、適当に何か作ってしまうのです。

これが意外とウマイもんが出来たりするんです。

時々 「魚肉ソーセージ丼」 なんていうエゲツナイ失敗作もありますが

密かに気に入っているのは「餃子丼」

和食と中華・・・? と思うでしょうが

親子丼があって他人丼があるのだから、国際結婚丼みたいなのがあってもいい。

でも、絶対お勧めはしませんが。



あ、鍋のはなしでした。

うちでは鍋には手をかけません。

最初は一応、昆布で出汁をとりますが

これは昆布がいっぱい残っているからです。

なくなったら 化学調味料や「本だし」 か何かを使うと思います。

そこにヒガシマルのうどんスープ(粉末)を溶かしておしまい。

具は普通ですが、魚よりも豚肉の細切れをよく使います。

豚肉を使う場合は、こまめに灰汁を取ります。



そして最後のお楽しみが雑炊。

少し前、岡山の実家からカニ缶をもらったので

雑炊にしました。

全くカニの風味がせず、失敗でした。

カニ缶でだめなら、お金をかけずに見た目だけ楽しもうということで

最近はカニカマをほぐしてブチ込んでます。

溶き卵を入れて

最後の仕上げにポン酢を入れます。

大阪近辺にお住いの方なら「旭ポンズ」がいいゾ と思うかも知れませんが

あのポン酢はすごくいいのですが、お手軽雑炊にはもったいないですし

ちょっとこの雑炊には柑橘がきつい感じがします。

「ナンチャッテ蟹雑炊」には安いポン酢(ゆず入り)で充分。

量はお好みですが、

うちでは さーっと 鍋回りを1周半ほど入れてます。

きざみ海苔をのせて、ふーふーして食べる。

そんなモン食えるかーと言う前に、一度お試しください。



うちでは4日連続なので、今夜はカレー鍋にする予定です。

でも、明日はまたナンチャッテ蟹雑炊かも。


.

Home |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback

神戸でラーメン食べるなら 

IMG_3151.jpg




おしつけがましいタイトルですが、実はラーメン好きではありません。

わたくし、安口なのでグルメとは縁がなく

おいしいお店など全く知りません。

「ラーメンは何が好き?」と聞かれたら、

迷わず 1に「サッポロ一番」、2に「金ちゃんラーメン」

3,4がなくて5に「棒ラーメン」と答えます。

つまり、インスタントラーメン。

「サッポロ一番」を越えるラーメンはないと思っていました。

お店で旨いラーメンを食べたことがなかったのです。

ずっと、外でラーメンを食べようなんて思ったこともありませんでした。

しかし4年ほど前、職場の同僚といっしょに行ったお店で

運命の出会い(大袈裟)をしてしまいました。



神戸・三宮からフラワーロードを北上したところにある

「丸高中華そば」 【地図】



IMG_3152.jpg





豚骨醤油スープの和歌山ラーメン。

コクがあるのにしつこくない味。

チャーシューの味も量も文句なし。

お店の人も美人だし(笑)

家内も絶賛のラーメンです。

このラーメンのおかげで、お店で食べるラーメンを見直しました。



久しぶりにどうしてもここのラーメンを食べたくなりました。

そのきっかけとなったのが昨日食べたこのラーメン。



IMG_3077.jpg



関西のチェーン店では、天下一品と並んで人気がある「ラーメン横綱」

昨日、京都で食べたここのラーメンも豚骨醤油味。

画像にある生は、京都限定の「キリンNo.1497」です。

時間は午後3時。

遅い昼食ではありません。

ちゃんとお昼に生ビール&ワイン、ステーキ&ピザ食ってました。

しかも珍しく豪勢なランチ(実は安かった)。

しかし3時頃、城南宮という神社に参拝したあと

ple嫁が「横綱」を見つけてしまったのです。



「うわぁーーー!!横綱ラーメンや、横綱!!食べたぁーい」

叫んだのは家内。

「アホか、さっき飯食ったばっかりやんか」

「何ゆーてんねん ラーメンは別腹やん!」(聞いたことないけど・・・)

「しゃーないなあ、たまにはつき合うか」(が飲めると計算した私)



さすがに二人とも「小ラーメン」

しかし、食ってみるとなかなかイケル。

しかも九条ネギは入れ放題(ネギの香りがほとんどしませんでしたが)。

「な、な、美味しいやろ?」 と、家内。

「意外と旨いな、しかし豚骨醤油と言えば・・・」

「ん・・・

「お

「神戸の丸高!!」(Cメジャーの和音)



てなわけで今日、電車賃1,200円(往復)も払って

550円のラーメンを食べに神戸まで行ったのでした。

近くにある生田神社はこの通り



IMG_3150.jpg



藤原紀香&陣内智則の挙式の影響で

若いカップルの行列が出来てました。

今年も200社近くの神社を訪問していますが、

こんな光景は初めて見ました



そして私たち夫婦が向かった場所はここ。



kohun1.jpg





垂水にある、五色塚古墳。 【地図】

墳丘の長さ194m、兵庫県最大の前方後円墳です。

築造当時の姿を再現した古墳です。



おとといから神戸では、「ルミナリエ」が始まっています。

点灯時間が近づきぞくぞくと神戸に人が集まって来る中、

550円のラーメン食って、古墳見て、

明るいうちにとっとと帰る、変ったkatsuya夫婦でした・おわり。


Home |  コメントアイコン Comment14  |  Trackback

ちょっと贅沢な・・・

「ちょっと贅沢な

エビスビールのCMで、こんな歌が流れていますね。

たった10円か20円高いだけで贅沢が出来るのだから、

ある意味「安上がりな贅沢」って気がします。



一方、庶民の味方「発泡酒」が開発されて、

次にはエンドウ豆が原料の「第3のビール」が出来ました。

安価な「ビール・テイスト飲料」として人気があるようです。


私も一時期、

モルツ(普通の)のレギュラー缶を買う金があれば、淡麗(発泡酒)のロング」

「あとで焼酎を飲むなら、最初はのどごし生(第3のビール)でいいか」

って、思っていたことがあります。



しかしそんな「ビールもどき」にはもう、うんざりです。

発泡酒はまだ許せますが、第3のビールはもう「ゴメン」ですね。

最近は、

「飲む回数(量ではなく回数デス・笑)を減らして旨いビールを飲む」ことにしました。

世間でも、不味いビールもどきへの反動でしょうか、

プレミアム・モルツを筆頭に、贅沢なビールが静かなブーム。


安物ばっかり買ってるので、プレミアム・モルツを買う時は

緊張してドキドキしてしまう自分が、ちょっと悲しいです・・・。

でも、プレミアム・モルツは文句ナシに旨いビールです。

こいつを飲んだあとは、どんなビールも不味く思えてしまうほど。

で、長年「贅沢なビールの王者」の座に君臨してきたエビスはどうか?

昨夜、この禁断の「贅沢ビールの飲み比べ」をやってみました。



結果は・・・

あの濃厚な喉ごしのエビスが、プレミアム・モルツのあとだと

「うゎ、アッサリしてるなー」

と、思えてしまうほどでした。

でもさすがは「YEBIS」です。

2口目からは、旨いビールとして飲めました。

そう言えば、3月に東京に行ったときのこと。

山手線「恵比寿駅」では、電車の発車のベルが

「たららら、らぁーーん、たらぁーーん」

の、エビスビールのCMソングでした。


とにかく、せっかくの旨いビールです。

肴も昨夜は、珍しく「ちょっと贅沢」してみました。

週末はどこにも出かけず、ヨドブラで我慢。
(※ヨドブラ=ヨドバシカメラをぶらぶらする)

そのかわり、阪神百貨店の地下食料品売り場に行きました。

「食料品なら阪神」と言われるように、

阪神の地下には、安くていい物がたくさんあります。

ここの一番のオススメは魚貝類かな。


私は貧乏性の「安口」で、

貝はアサリ。

サザエやアワビはあまり好きではありません。
(牡蠣は大好物ですが)

焼き魚なら、サバかサンマ。

煮魚ならイワシ。

刺身ならハマチ。

鯛や高級魚にはあまり食指が動きません。


て、ことで

阪神で脂の乗ったハマチを買いました。

うちは夫婦ともハマチが大好物。

そして、これ。



じゃじゃ~ん!






男前豆腐




やっと阪神でも売られるようになりました。


「男前豆腐」


一度食べてみたかったんです。

320円の豆腐ですが、たっぷり二人分の大きさ。

そしてこの味は、300円払う値打ちがあります。

京都南丹市、八木町の生まれですが

関東にも進出しているようです。


そして野菜の天ぷらを揚げました。

天ぷらは今まで、なかなかうまく揚がらなかったのですが

昨夜は今まででイチバンの出来映え。

ちょっとコツをつかんだかも。



仕上げは「七夕」の黒。

鹿児島の芋焼酎です(安いけど)。



う~、満足。



次回は「兄弟の味覚の違いについて」

SEE YOU NEXT TIME






Home |  コメントアイコン Comment10  |  Trackback

山のカレーだっ! by yoshitsygu

カレー


よしつぐin立山



優勝カレーではないですが、北岳で作ったカレーです。
鳥居は、立山の山頂のもので関係ないです!でも感動でしょう?




「仮面のおっちゃん」ことyoshitsuguくんより、画像とコメントを
勤務先のパソコンから
いただきました。
なんと・・・yoshitsuguくん、
中学生になったばかりの かつら3世よしくんのレポートに対抗したおとなげない投稿です


カレーの出来はともかく、このカレーをyoshitsuguくんといっしょに食べたのは女の子ではなく、おそらく厚労省のヒロくんとみた。
立山の鳥居の写真を撮ったのもyoshitsuguくんの彼女とかではなく、厚労省のヒロくんとみた。
仲良しの兄弟・万歳!

投稿ありがとうございましたm(_ _)m




Home |  コメントアイコン Comment18  |  Trackback
Home   Top
 
プロフィール

 ★katsuya.t

Author: ★katsuya.t
皆様、お元気ですか?
ご質問は ple☆nikichi.jp のkatsuyaまでお願いいたします。
(☆を@に変えて使用してください)


カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
フリーエリア

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
welcome
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。