FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

仕事のついでに・・・ by toshichan

5月11日に仕事のついでに(おじいちゃん、失礼)お墓参りしてきました。


ohaka.jpg


■ohaka
いつものようにお墓おまいりして、おじいちゃんといっぷく・・・







筍


■takenoko
まわりにはたくさんたけのこがニョキニョキ状態






R367


■R367
途中ごえの道は、まだこんな状態ですが、通行は可能です。

(川をわたる応急の橋は、大きな土管が2本。
 水量が増えたら臨時通行止めらしい)
スポンサーサイト
Home |  Category:季節 |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback

東京下町レポート Vol.1 by 日暮の"とし"

日暮の"とし"です。
にきちネタもちょっと一休みですが、私の東京での下町暮らしを
少しだけ紹介します。
ボロいデジカメで、以前撮影したものなので今ひとつですが・・・。






谷中


■谷中

私が住んでいる千駄木(せんだぎ)という街近くで歩いて5分で行ける商店街です。

「谷中ぎんざ」という下町商店街ですが、ここにある肉屋で買える「谷中メンチ」と「名物トンカツ」は最高です。
夕方になると威勢のいい店主とおばちゃん達の値切りとが入り交じって活気があります。

23区内で最も人気がある下町地区と呼んでいい、谷中・根津・千駄木(通称、谷根千~やねせん)の中心的スポットです。

すぐ近くに、天気が良ければ遠く富士山が見える、「富士見坂」という場所があります。
ホントは、ここは「夕焼けだんだん」という通称で階段があって
猫もたわむれるとってものどかなところなのですが、
その写真は思いっきりぶれてました。残念。。。

この写真はその階段から撮影したものです。







浅草雷門

浅草寺)


■浅草雷門/浅草寺

言わずと知れた「浅草」。
実はマンション目の前のバス停からおよそ20分,
がんばって歩けば50分で行けます。

雷門の写真、よく見たら我が家族が…。







柴又帝釈天


■柴又帝釈天

七福神のひとつ(毘沙門天)としても知られている帝釈天。
寅さんではいつも出てくる定番です。

私の住んでる千駄木からは電車を乗り継いで約40分です。
寅さん記念館もお勧めです。







矢切の渡し


■矢切の渡し

柴又帝釈天から歩いて10分以内。
この船で江戸川を渡ればもう千葉県松戸市です。
野菊の墓でも有名です。
この日実際に乗りましたが(100円)、
つい缶ビールを持って乗ったら「お兄さん、飲んじゃダメだょ~」。
20名強の他の客から白い目で見られました。



岡山からデジカメを持ってきたので、今度、谷根千をじっくり取材
してみます。
正直、岡山に帰れなくてもいいかな?と思わせるぐらい、住み易く
ノスタルジックなところです。

近くには夏目漱石旧居跡や森鴎外旧居跡などがあり、文学の街です。
夏目漱石旧居跡は通称"猫の家"と呼ばれ『吾輩は猫である』が執筆された場所でも有名です。
今でもホント猫がたくさんいます。

ではこれにて。


Home |  Category:見る |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback

こんばんわ by いわくらージイー

こんばんわ・・・・いわくらージイーです。 
いわくらバアーの同窓会で小浜まで送って行く・・・

チャンスなので仁吉え参り一泊する。
久し振りで懐かしい?孫ども集合にバーべキュウが出来るよう
小屋の前の芝生の草むしりをしといたよん***
みんなで楽しんでね。エヘへのへ

仁吉で一大事発見??????
つぶれかかった小屋の横の納屋の中から太い竹の子が、
今にも屋根を突き破る勢いで生えてるのにびっくり仰天
アハハハ????おもろいやろ

ぼちぼち疲れてきた。みんな仲ようせえよ
今日はこの辺でバイバーイ

※目立たない場所にコメントいただいてましたので、記事にさせていただきました(katsuya)

.
Home |  Category:ご連絡 |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback

まじめな「nikichi通信」

電脳の世界ではありますが、
懐かしい顔ぶれが集まって、おちゃめにはしゃいでおります。
久しぶりの再会なので、多少ハメをはずすのも仕方ありません。

しかし、新しくご参加いただく方々のために
「本来は、こうなのだ」という
原点を、時々思い出す必要を感じる(危惧する)のであります。

下記のタイトルをクリックすれば、過去記事を見ることが出来ます。
スタート時をご存じない方は、お時間のあるときに
是非ご覧になってください。

と、いうことで、
先日の「天然ガスバス ガス爆発」は、
結局のところTブラザーズがおとなげなくはしゃいだだけ?
ウケたのかウケなかったのかどうか、反応がイマイチ不明です。

次にはもっと強力なネタも準備してます。
なにせ私はblog歴約2年。
ネタのストックがありますので・・・。

では、まじめな「nikichi通信」の目次です。

No1 Here goes !
No2 春の若狭
No3 若狭歴史街道
No4 * * * 桜 * * *
No5 ご先祖様へ
No7 旧名田庄村
No8 農 道
No9 たまには 外で食う

ではみなさん、ギャグのお勉強に戻りましょうか(しぶしぶ)
Home |  Category:ご連絡 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback

どーだっ by katsuya

moon



ローティーンの頃から「天文少年」でした。
天文少年というと、オタクっぽいですが
スポーツもやり、おちゃらけてもいる
イカレタ天文少年でした。

デジカメと、ちっこい天体望遠鏡で
今でもこれくらいのことはやってのけますぜい(^_^)v
Home |  Category:見る |  コメントアイコン Comment11  |  Trackback

※声に出して読んでください

bus1

bus2




私はどちらかと言えば早口ですが、早口言葉は苦手です。
「バス ガス爆発」という早口言葉がありますが、
よく考えたらあり得ない話でした。

しかし今は環境のことを考えて、大阪では「ハイブリッド バス」や
画像のように、「天然ガス バス」が走っています。
あり得ない話ではなくなったようです。
しかも「天然ガスバス ガス爆発」となるので、
早口言葉も、より高度になってしまいます。

しかし、万が一「天然ガスバス ガス爆発」が起きたら、
ニュースを読むアナウンサーはたいへんでしょうね。


    *   *   *

続いて、大阪市で起きた「天然ガスバス ガス爆発」に関するニュースです。

今日、夕方5時頃
大阪市ぶさい区尾輪来町で「天然ガスバスのガス爆発」がありました。

買い物帰りの乗客の「生麦生米生卵」
「青巻紙赤巻紙黄巻紙」が散乱し
一時あたりは騒然としました。

大阪のおばちゃんたちや野次馬が大勢集まり、屋台まで出たという話です。
そんな中、「瓜売が瓜売りに来て瓜売れず売り売り帰る瓜売の声」が悲しく響いていたそうです。

では、現在の事故現場のようすを
中継でお伝えします。
現地のレポーターを呼んでみましょう。

「大阪・毎朝放送の じゅげむじゅげむ ごこうのすりきれ 
           かいじゃりすいぎょの すいぎょうまつ…」


ニュースの途中ですが 一旦CMにいきます
Home |  Category:お笑い |  コメントアイコン Comment11  |  Trackback

気の早いお誘い by yoshi-t

本日 いわくらージイーさまが初参加されました。
ご無沙汰いたしております。ご参加ありがとうございます。
我々の親世代では初参加となり、これでいわくらK家は3世代そろってのご参加となりました。
すばらしいことです。


さて、yoshi-tくんより、画像とメッセージが届いています。
日暮の”とし” くんへの挑戦状でしょうか?・・・笑

夏もまだ来ぬうちから、
ちょっと気の早い話題のような・・・。




         *    *    *


岩岳⇒八方

岩岳⇒八方 

野沢温泉から下界

野沢温泉から下界

日暮れのとしさんお久しぶりです。スキーの熱も暮れましたか?

何とか、年に一度くらいはにきち会の寄り合いをリゾート地で開催したいものです。
                            by yoshi-t 






                     


Home |  Category:季節 |  コメントアイコン Comment7  |  Trackback

山のカレーだっ! by yoshitsygu

カレー


よしつぐin立山



優勝カレーではないですが、北岳で作ったカレーです。
鳥居は、立山の山頂のもので関係ないです!でも感動でしょう?




「仮面のおっちゃん」ことyoshitsuguくんより、画像とコメントを
勤務先のパソコンから
いただきました。
なんと・・・yoshitsuguくん、
中学生になったばかりの かつら3世よしくんのレポートに対抗したおとなげない投稿です


カレーの出来はともかく、このカレーをyoshitsuguくんといっしょに食べたのは女の子ではなく、おそらく厚労省のヒロくんとみた。
立山の鳥居の写真を撮ったのもyoshitsuguくんの彼女とかではなく、厚労省のヒロくんとみた。
仲良しの兄弟・万歳!

投稿ありがとうございましたm(_ _)m




Home |  Category: |  コメントアイコン Comment18  |  Trackback

大 山 byかつら三世よし&日暮の”とし”

大山by日暮の”とし”




偶然にも大山関連のお便りが、
かつら三世よしくんと日暮の”とし”くんから同時に届きましたので
ご紹介させていただきます。



画像は日暮の”とし”くん撮影


画像の説明(by日暮の”とし”)
5月4日の大山(南斜面)大山蒜山道路・蒜山側標高850m付近
で撮影したものです。
今年は雪が多く、撮影場所付近も残雪が多くありました。



では、かつら三世よしくんの「大山合宿レポート」をご紹介します。




大山合宿レポート!!!! (byかつら三世よし)

昨日まで大山に合宿にいってました。
ここでみなさんにお詫びです。
鏡ヶ成はトイレ休憩ではなく目的地でした。(だいじょーぶか!おれ!)

普通、山を登ったら山頂から見る景色がきれいですよね。
しかし、今回の場合は山頂が雲に入ってしまってて、
八合目ぐらいが1番景色がきれいでした。

しかも山頂が超さむい。

これじゃあ八合目で弁当食ったほうがましじゃーという気分になってしまいました。
大山登山は二日目だったんですが、
初日に、カレーライス作りをしました。
しかし、あいにくの雨。
カレーライスを作るのに問題はなかったのですが、
火をおこしているときがもうけむくてしゃあない。
それでもがんばってつくったところ、
僕の班がカレーライスコンテストでみごと優勝。

まあ僕の実力はこんなもんさ。

といいたいところですが、
6組だけなのでまだまだ1位とはいえません。
三日目も、体験学習がありましたが、これはたいした感動がなかったので、省略します。
とにかく今は筋肉痛で足が痛い。

こんな長いのをかいたのははじめてですが、どうでしょう。採点よろしくおねがいします。



たいへんよくできました


100点です。



おふたりさん、ありがとうございました。
かつら三世よしくんのレポートは、過去記事のコメント欄に書き込まれたものです。
しかしせっかくですのでコメントの方は削除させていただき、
こういう形にさせていただきました


ところで、nikichiのお墓画像UPしたの、だれ?(^^)

Home |  Category:見る |  コメントアイコン Comment5  |  Trackback

近況 その1 by katsuya

こどもの頃から神社・仏閣が大好きでした。
社会科の教科書に載った「法隆寺」や「薬師寺」の写真を見て、憧れたものです。
この1年ほどは神社に惹かれています。
神社に注目すると、日本人のアイデンティティの多くが神道に根ざしたものであることがわかります。
四半世紀ほど前から古代史にも興味を持っています。
日本書紀や古事記などと共に、神社に受け継がれている「祝詞」にも注目しています。

城好きでなく、神社好きでよかったです。
神社はそこいら中にありますが、城を見に行くのはたいへんです。

それとわたくし、「水フェチ」です。
湧水、御神水、井戸、清流って聞くと、じっとしてられません。
ここでも若狭の水をたくさん紹介しています。


真名井



最近のHITは、籠神社・奥宮、真名井神社の「真名井の御神水」です。
先にもご紹介したように、籠神社は宮津の天橋立北詰にあります。
ちなみに籠神社の狛犬は、日本一の名作とも言われ、重要文化財の指定も受けています。
宮津って、今 hidemichanがいるんでしたっけ?


籠神社・狛犬


ところで、私の「水フェチ」のルーツ。
最近思い出しました。

小学校2年から4年生くらいまで、毎年遠足で行った山の水。
あれが私と湧水の出会いだったようです(たいそーな)。
今度帰省したら、探しに行ってみよう。
もう無くなってるかも知れませんが。
Home |  Category:見る |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback

GWも終りですが・・・

てなわけで、ぼちぼちと おちゃめな人たちが集まってきました。
ほとんど関係者だけの訪問で、1ヶ月で500アクセスを越えるとは予想外でした。
ここ数日の調子で行くと、
次の1ヶ月は3000アクセスを越えそうです。

最近はnikichiに集まる機会も減りましたし、
nikichiにあまり行けない人のために
みんなでnikichi情報を交換しようと始めたblogです.

ですが、日暮の"とし"くんのご提案のように

自分の住む土地のネタ
近況報告
子供達の成長記録など
なんでもアリかなと思います。
投稿したい方は是非、左のnikichi画像の下にある、
katsuyaへメールでご連絡ください。

オープンな場所なので
詳しい住所や、フルネームの掲載は控えた方が無難ですが
何かを主張する場でもありませんし、他人が意見する場でもありません。
通りすがりの訪問者がいても、悪意のある人は来ないと思います。
したがって、顔の画像くらいの掲載は問題ないと思います。

私は2年近くこういうサイトで楽しんでいます。
最近では、普通で300、多い日で800くらいのアクセスがありますが
迷惑な書込みはありません。
困ることと言えば、出会い系、アダルト、ネット販売の宣伝、
そういったサイトからのトラックバックくらいです。
TBに関しては受付拒否すれば解決できますし、
私たち全員で管理すれば、いやな思いをすることはまず、ないでしょう。

話題としては、
医療関係者もいることですし、
「健康相談」なんてのもいいかも知れません。

ちょっと頼りない気もしますが・笑 m(_ _)m、
警備のベテランもいますから
「防犯相談」も。
井上康生 のサインをもらってくれってのもアリでしょか?


ところで我が弟君の「日暮の"とし"」くんは
「ひぐれのとし」と読んでいいのでしょうか?
なんだか哀愁漂うHNです・笑。


* * * nikichi情報 * * *

では最後にnikichiに関する小ネタです。

■風呂場のシャワー、ホースの根元が折れ曲がり
 ふん詰まり状態になって苦労してませんでしたか?
 アレ、水道屋さんの単純な設置ミスではないかと・・・。
 今さらって感じではありますが、ポチっと細工してみました。
 もう心おきなくシャワーを使えると思います。

■古い方の家
 お墓の掃除の時など、古い方の家の炊事場に入ることが多いです。
 少し前、強烈な獣のニオイがしました。
 私は戌年なので、そういうことには敏感なんです。
 夜中に「お呼びでない」来訪者があるのかも知れません。
 みなさん、夜にあそこに入る時はご注意ください。

                      by katsuya

 


Home |  Category:ご連絡 |  コメントアイコン Comment8  |  Trackback

ご訪問者の方々へ

箕面川


過去のnikichiネタも画像も、底をついてまいりました。
GWにごろごろしてるのももったいないので、お気に入りの箕面に行ってきました。
紅葉で有名ですが、私は新緑の季節の方が好きです。

永遠の純情男、愛すべき我らが独身男yoshitsuguは、この近くに住んでいるようです。

箕面には全く関係ありませんが、「nikichi通信」に新しくご来訪いただいた方々と、blogに慣れていない方々にお願いです。





箕面・滝


ようこそおいでくださいました。

ここの記事は日記形式のblogの性格上、最新記事がTOPに掲載されます。

過去記事は、一番下までスクロールして行き
「次のページ」という小さな文字をクリックして、見ることが出来ます。

まだ必要ありませんが、記事が溜まってくると他の方法も有効です。
左にある「月別アーカイブ 」で「2006年○月」をクリックすると、その月の記事を見ることが出来ます。


龍樹


ご来訪していただいたら、是非コメントなぞ書いて「足跡」を残していって下さい。
各記事の最後にある小さな文字「COMMENT」をクリックすると、書込み画面に行けます。

「COMMENT」のあとに数字が入っている場合は、どなたかがコメントを書いている数です。
上記と同様の方法で見ることが出来ます。




pow-pow2


各記事の最後にある「TOP」と表記されたバナーや、一番上の表紙デザインにある「nikichi通信」をクリックすると便利なことも。

どうゆーふーに便利かわ、お試し下さい。

yoshitsuguを誘い出すために、箕面画像で攻めてみました。


.
Home |  Category:ご連絡 |  コメントアイコン Comment17  |  Trackback

たまには 外で食う

nikichiに行くと、みなさんは「食」の方はどうされているのでしょう?
夏のバーベQは定番ですね。

私は秋に行くと、七輪でさんまや栗を焼きます。
焼き栗は、天津甘栗よりずっとウマイですよ。





籠神社


少し前、元伊勢として有名な宮津の籠神社(このじんじゃ)に行きました。
天橋立の北詰めにあります。
古くは天橋立を参道とし、広大な社領地を誇った格式の高い神社です。

「元伊勢」についての説明はここでは省略しますが、とにかく、天照大神(アマテラスオオミカミ)が伊勢に鎮座する前に、しばらく滞在した由緒ある神社なのです。
しかも、伊勢神宮・外宮の御祭神、豊受大神はここのご出身と言われています。

閑話休題・・・

宮津からnikichiに向かう途中、「舞鶴港とれとれセンター」という道の駅があります。
そこで買ったカニは、安くて旨かったです。

nikichi周辺でも、最近よく見かけるウマイもんがあります。
焼き鯖寿司と、小鯛の笹漬のにぎり寿司。
ママストアやPLANTでも見かけます。

外で食事することは少ないですが、一度行ってみたいのが「大谷食堂」
朽木屋があるアーケードにあります。
刺身定食とか、けっこう有名らしいです。

あまり縁がなさそうですが、フィッシャーマンズワーフ近くに最近できた「Ristorante A」というレストラン。
本格的なイタリア料理が楽しめるそうです。

ショッピングセンターにある、トンカツレストラン「かつ時」
アトムボーイ系列のチェーン店ですが、なつかしい「麦ごはん」を選択できます。
しかも湧水で炊いているそうです。

とにかく次回、是非とも大谷食堂に行こうと思ってます。

ところで、近くにある「朽木屋」さん。
焼き鯖を買うときは、必ずあの店に行きます。
しかし、本当に「朽木屋」が一番なんでしょうか?

一度朽木屋が休みだった時、同じアーケード内の「田村長」というお店で買ったことがあります。
味は変わらないと思いました。
しかも丁寧な包装で、おみやげ用ならこちらの方がいいような気がしました。

ずっと前、朽木屋で鯖を焼くところを見たことがあります。
壁のような縦型の大きなコンロで、一度にたくさんの鯖を焼いていました。
ガスなので、ちょっとガッカリしましたが・・・。
しかも私たちがじっと食い入るように見ていたので、おじさん、相当イキってたのでしょう。
かっこつけてコンロに火をつけようとして、失敗。

「あちっ!」

本当に、朽木屋さんで大丈夫??




うみ


さて、だんだん汗ばむ季節になってきました。
近くの磯で、ちっこい巻き貝が捕れます。
さっとゆがくと、いいアテになりますよ。

この画像の浜。
ちょっとした穴場です。
駐車場無料。トイレ、水道有り。
眺望良し。

ご紹介したいのですが、地名を知りません。
湯岡橋を越えて、エンゼルライン方向に162号線を進みます。
田烏・大鳥羽方向に行くと、小高い場所の道沿い左手にパーキングがあります。
実際に行った人でないと、想像もできませんが
そのパーキングから砂浜に下りることが出来ます。

Home |  Category: |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback
Home   Top
 
プロフィール

 ★katsuya.t

Author: ★katsuya.t
皆様、お元気ですか?
ご質問は ple☆nikichi.jp のkatsuyaまでお願いいたします。
(☆を@に変えて使用してください)


カレンダー
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
フリーエリア

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
welcome
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。