FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

*** 宿 題 ***

moon


子供を持つ親にとって、この時期は地獄だったりします。

しかし最近の夏休みの宿題は、私たちが子供の頃に比べると

とっても少なくなっているようです。



小学生の「絵日記」は、私たちの頃は毎日書かなきゃいけなかったのに

最近はたったの2~3枚だけ。

写生も読書感想文も、工作も習字も自由だし

「夏休みの友」なんていう、「友」とは言い難いドリルもありません。

それでも今頃、ブツブツ文句を言いながら

宿題をやっているご家庭もあるのではないでしょうか?



私が子供の頃は、毎年のように両親に迷惑をかけましたが、

私は子供の宿題ヘルプを待っています。

今年は盆休みに、こっちから催促しました。



昨年は「歴史新聞」を手伝いました。

内容はご想像の通りです。

今年は「自由研究」の依頼がありました。

娘も心得たもので、私が喜んでやるテーマを選んで言ってきます。



「自由研究って、何するつもりや?」

「エイチ エー はてな (は?) 星、星や星、星ぃ~」

「ふぅーーん。手伝ってやろか?」



ちょうどお盆にナイスな話題が飛び込んで来ました。

例の「太陽系惑星から冥王星が除外!」のNEWS。

新聞記事をアレンジして、バッチリ仕上げてやりました。



そして仕上げは、この月の画像。

覚えていらっしゃる方もいるでしょうが、

昨年末にデジカメで撮影したもの。

ここnikichi通信では、5月にご紹介した画像です。
http://1781649.blog61.fc2.com/blog-entry-17.html

撮影日の月齢を調べて、

見かけが同じ「8月11日に撮影」ということにして

おまけに「パクリ画像」ではない証拠に、

失敗作品も掲載させておきました。






失敗作



大阪の○○中学校の先生が

ここのblogを見ないことを祈ります・爆。

まあ、ここはあまり一般の人には目立たないようにしていますが・笑。


しかし全く「未知の世界」と言うわけではなく、

日暮の"とし"くんもご存知のように

時々は天体望遠鏡で月のクレーターや土星の環

木星の衛星を見た経験もある娘です。

この「自由研究の宿題」は

長年の研究成果ということでOKでしょう。


私は楽しんでやった宿題ですが、

オヤヂギャグを交えた私の文章を、自分なりに修正して書く娘は

けっこうタイヘンだったと思います。

ripokoくん、お疲れさん・


スポンサーサイト
Home |  Category:お笑い |  コメントアイコン Comment20  |  Trackback

夏の想い出 2

中井の朝


みなさまに遅れること10日。
私も娘&友人を連れてnikichiの夏を満喫してきました。
育ち盛りのワガママ娘たちは、
口を開けば「ハラ減ったぁ~」
毎朝6時起きで、前夜の片づけ&朝食の準備。
他人のお嬢さまも預かってるんで、手が抜けません。

しかもオヤジ殿から
「妙祐寺の銅像が誰のものか見てきてくれ」
との依頼。
「おし、了解!」っと、安請け合いしたものの
どう考えても早朝しか時間がなく、
えっちらおっちら行ってまいりました。

妙祐寺に着くと「駐車場→」の看板が・・・。
車で行けばよかった_| ̄|○

しかし中井の朝はキモチイイ!
私はよく、ここで早朝散歩するんですよ。
みなさんは、あまり馴染みがない光景かも知れませんねV(*~v~*)V





若狭湾の夕焼け


早朝が中井なら、夕焼けは若狭湾。
夕日は雲に隠れてしまいましたが、
小浜市街から勢浜に続く湾岸道路、
土砂崩れで通行禁止が続いていましたが、数年前から通行OK。
ここの夕焼けは最高です。


PLANTⅡへの買い出しを兼ねて、若狭観光。
ウンチク解説をしながら鵜ノ瀬~箸匠せいわ~若狭姫神社
瓜割の滝~一言神社を回りました。





鵜ノ瀬


ここ鵜ノ瀬は、関西に春を告げると言われる
東大寺二月堂の「お水取り」に先立つ「お水送り」が行われる聖地です。
画像の真ん中にいるのが娘のRIPOKOです。



箸匠せいわ


鵜ノ瀬から2kmほど海側に「箸匠せいわ」というお店があります。
小浜は塗り箸の産地で、全国シェア8割とも言われています。
このお店では、来店記念としてオリジナル箸作りの体験が出来ます(中学生以上は無料)。
初体験の娘の友人たちは、ここで私オススメの「健康箸」をおみやげに買いました。
私はずっと、この健康箸を愛用しています。
娘は何にも買わずに、無料の箸作りをして無料の箸材の切れ端(工作用)をGETして、無料のお茶&お菓子をいただいていました。


若狭姫神社


「ウンチクを熱く語るなっ」と、娘にたしなめられながら
若狭姫神社と一言神社に行きました。
乙姫さまを祀る、ここ若狭姫神社。
しっかりと「神社参拝の作法」を3人に叩き込みましたです。




川だよん


nikichiと言えば川。
あまり泳ぎが得意ではないRIPOKOも、川泳ぎ初体験の友達も
午前中は浮き輪で泳ぐだけ。
今年の流れは緩やかで、水位も低かったようですね。




飛び込み


BBQの後、午後の川では飛び込みにもチャレンジ。
画像は投身自○ではなく、娘の飛び込みです。
コイツは浅妻の血を引く娘として認定しましょう。



しっかし、食事の準備(全て手作り)&洗い物
そして洗濯に掃除。

お父さんはヘロヘロになりました。
Home |  Category:季節 |  コメントアイコン Comment5  |  Trackback

夏の想い出 1

川3人


みんな大きくなりましたね。
私たちが子供の頃、中井に行くたびにおばあちゃんが
「大きくなったのー」と言ってました。
おばあちゃんは「大きい」を「いかい」と言ってましたっけ。

会うたびにシワが増えるおばあちゃんでしたが、
私たちを見る目は、いつでも澄みきっていました。

亡くなる前にお見舞いに行ったとき
小柄なおばあちゃんが、さらに小さくなっていて悲しかったです。
言葉を発せないほど弱っていたのですが
私を見る目は、昔と同じように優しく澄みきった目でした。

nikichiと言えば、川。
若狭なのに、海ではなく川なのは
浅妻ファミリーの証(あかし)です。

私たちの子供たちも、
こうしてこの川を愛してくれていることがうれしいじゃありませんか。


s-W飛込み


なかなかやるじゃないですか。
ほめてやりましょう。

ただし、ちょっと自慢話をさせてもらいますが
私が子供の頃の「飛び込み」は、頭からの飛び込みのこと。
それは出来て当たり前の世界で、
私たちのチャレンジは、ここの深みに潜ることでした。

流れがあるので、潜ることは至難のワザ。
水泳の選手だった私も、結局は最深部には到達できませんでした。


一族の絆


送っていただいた画像には
「一族の絆」というタイトルが付いてました(^^)。
「大物」を釣ったら、孫が「たも」ですくい取ろうというわけですね。
残念ながら、ここで「大物」が釣れた記憶がありません。
大物が連れるポイントは、もう少し下流にあります。

近所(中井)の悪ガキといっしょにいったのですが、
20cm以上のウグイが釣れる場所があります。
3匹くらい釣りました。
1匹はおじいちゃんにさばいてもらって、塩焼きにして食べました。
残りは池で飼ってたと記憶しています。
(現在、池は埋められてしまってます)


燃えるひろ


子供たちの楽しみがもう一つ。
夜の花火ですね。
私たちが子供の頃は、向かいに家がなかったので
ロケット花火とかも飛ばしていました。
爆竹を投げて遊んでいて、爪を飛ばしたこともあります
Home |  Category:季節 |  コメントアイコン Comment7  |  Trackback

3世代集合の巻


nikichiだよ、全員集合!!


nikichiだよ、全員集合!!

いやぁ~、みなさんお疲れ様でした。

こういう「3世代集合」は記憶にありませんね。
すばらしいことです。
こういう画像を見ると、
無理してでも参加すればよかったかと後悔しますね。

でも、nikichiでの最高集合は4世代。
私が子供の頃、曾祖父(nikichi氏)も曾祖母も健在でした。
僧祖父母、祖父母&あばん、叔父叔母(伯父伯母)&父母、私たちの4世代です。
曾祖父は寝たきりの記憶しかないのですが、曾祖母の元気な笑顔は覚えています。

いわくらージイー さま、○忠おっちゃん、岡山カメラジー(仮称)にも元気で長生きしていただき、
ヨッシーくんや晃ちゃんたちの世代の子供たちが生まれたら、
いつかnikichiに集まりたいですね。

以下、只今改装中です

Home |  Category:ご連絡 |  コメントアイコン Comment15  |  Trackback

五山送り火

大文字2


古都の夏の夜空を彩る伝統行事、
「五山送り火」が昨夜行われました。

その代表的な「大文字送り火」の点火は午後8時。

続いて同8時10分に「妙法」
8時15分に「船形」と「左大文字」、
20分に「鳥居形」に点火されたそうです。

意外なことに、五山の送り火は
それぞれの起源も規模も、点火手法もまちまちです。
代表的な大文字山の大文字の起源は、平安時代に弘法大師(空海)が始めたとも、室町時代または江戸時代が始まりなどとも言われ、諸説あるようです。
これも意外なことでした。


大文字山


人混みを好まない私です。
およそ30年ぶりに「五山送り火」に出かけた理由は、
「写真を撮ってみたい」ってことでした。

イベントに不慣れな上、撮影ポイントも知らないため、
京都に入ったのは午後5時前。
先ずは、あらかじめインターネットで調べておいた北大路橋へ。



夕暮れ


賀茂川西岸の河川敷を最初は北へ、そして南へ歩くこと30分。
出雲路橋の少し南に陣取りました。

思ったほどの人出ではなく、
川面を渡る風に吹かれながら、3時間も待ったことになります。

流れる雲の変化。
変わりゆく空の色。
ひとつ、またひとつ輝き始める星。
川面に映ろう街灯・・・。

こんなに穏やかな時間を持ったのは
何年ぶりのことでしょうか。



法


大文字山に点火されると、
あちこちで拍手がわき起こりました。

お盆に迎えた祖先の精霊を送るという
送り火の行事。
「ゆく夏を惜しむ市民で賑わって・・・」
などと報じたTVニュースもありましたが、
そんな気も起こらないほどの暑さでした。

汗だくになり、「妙法」をちらちらと眺めながら
北大路橋東詰方面へと移動しました。

五山送り火の点火時間は、それぞれ約30分間。
一カ所でゆっくり眺めるのがよろしいかと。



船形



初めて五山送り火を見たのは、30年近く前のことです。
今回はそれ以来の「大文字さん」でした。

初めて見た場所は、下鴨の学生寮の屋上でした。
十代の浪人生だった私が、
なぜお盆に実家ではなく、京都にいたのかは覚えていません。

初めて生で、しかも間近で見る「大文字送り火」の美しさに
しばし言葉を無くしたものです。
そして「妙法」「船形」「鳥居形」も点火され、
「大文字」のことしか知らなかった私は、
今度は声を上げて感動しました。
おまけに右半分だけではありましたが、
そこから「左大文」も見えたのです。

全ての送り火が見えるポイントとしては、平安京の要(かなめ)
船岡山が知られています。
しかし一所で全て見えるわけでなく、
山上を東西に移動しなければなりません。
たいへんな人出を予想して、今回は賀茂川に行ったのです。

昨夜は「大文字」の点火後、
移動しながら「妙」の一部と「法」
そして消えかけた「船形」を見ました。

点火は少しずつずらして行われますが、
燃えている時間は、それぞれ30分ほどしかありません。

初めての時に、偶然にも全ての送り火を見ることが出来たことは、
とても好運だったと、今さらながら思いました。

ただし今回も、少しだけ好運なことがありました。
家内が出かけていて、電車賃程度しか持たずに出かけたのですが、
点火まで3時間。
辛抱出来ずにモルツのロング缶を1本買っちゃいました。

何がどうなったのかは不明ですが、誰かがお釣りを受け取らずに行っちゃったのでしょう。
自動販売機に500円入れて、300円のビールを買ったのですが、
お釣りが1270円も出て来ました。

「俺のお釣りや!」
と言う方が現れるといけないので、
どこの自販機かは内緒です♪


Home |  Category:季節 |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback

京都・五山送り火

大文字


精霊送りの盆行事と言われる、大文字送り火。

およそ30年ぶりに見てまいりました。

たった1時間足らずの炎の共演。

詳しくはまた後日。

とりあえず、本日中のUPということで。

Home |  Category:季節 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback

みなもとはぁーーん

802


3ヶ月ほど前、FM802の番組で私のメッセージが読まれました。

ラジオ番組にリクエストを送るなんて

中学3年生のとき以来のことです・爆。

今回は昔と違って、

ハガキではなくインターネットからのエントリー。

番組はFM802の「SATURDAY AMUSIC ISLANDS-AFTERNOON EDITION-」

略して「S.A.I-PM」

残念ながらリクエスト曲はかかりませんでしたが、本日のメッセージのテーマ

「オカンに一言!感謝してるんです!でも、これだけはやめてくだされー!」

のひとつとして、紹介されました。

内容はだいたいこんな感じ・・・



「オカン」のいる実家を離れて約30年になります。
やめて欲しかったのは「何でも捨てること」です。
小学生の頃、とある場所で拾った弥生式土器のかけらを捨てられてしまったことは、今でも悔やんでいます。土器 返せぇーー!


このメッセージを、DJ.マーキーがファンキーな名調子で読んでくれました。

がはは・・・。

マーキーさんのコメントは

「オカンは何でも捨てるんやぁー、しゃーないしゃーない、許しとこー、pleさん・・・」

(pleを「ぴれ」って読まれてしまいましたが、「ぷれ」です)

読まれる「予感」があったので、MDに録音してました・笑。

何回も聞き直して「ニタニタ」してます。

※ple=私のHNです。



しかし・・・

自分のメッセージが読まれたのはうれしいんですが、

番組オリジナルグッズ、「源はん」が欲しかったんです。

リクエスト曲もどーでもよかったんです。

「源はん」が欲しかった・・・。

いい歳して・・・。

「好運の源はん」「癒しの源はん」「やる気の源はん」

「変身の源はん」「恋の源はん」など、いくつか種類があります。

一体どんなものか、よく知らなかったのですが

「みなもとはぁ~ん」と、マーキーさんが叫ぶたびに、

めっちゃ気になってました。


ところがところがー

先週、またまたいい歳して性懲りもなくリクエストしました。

久しぶりに読んでいただけました。

先週のメッセージ募集のテーマは「この夏、宣言します」でした。


今月下旬、娘とその友達を連れて若狭へ行きます。
娘に恥をかかせないためにも、5kgダイエットして、カッコイイお父さんを目指します・・・云々。



と、いうわけで

私はこの春からの計画通り、25~27日までnikichiに行きます。

みなさんは、明日から「集合」ですよね。

仕事や「足」の都合もあって、

何とか私も14日に日帰り参加を考えておりました。

最近おとなしいyoshi-tくんといっしょに行こうと思ってましたが、

yoshi-tくんは休みがとれなかったとのこと。

たいへん申し訳ございませんが、

無理をせず、不参加とさせていただきますm(_ _)m

思えばもう、nikichiの「集合」には7、8年くらい参加してません。

せっかく「nikichi通信」も始まったことですし、

近々に「プチ集合」なぞ、ご計画ください。

次回は是非参加したいと思います。

nikichiではいっぱい写真を撮って

ここでご紹介ください。

できればみなさんの「笑顔」の集合写真なども・・・。

今年は岡山からカメラマンも参加するようですしネ!!



で、今日からお盆休みです。

途中、2日ほど短時間の仕事がありますが、

基本的には9連休。

節酒・節食&運動でダイエット。

趣味の歴史や資格取得のためのお勉強。

神社巡りにblogの更新。

今年のお盆休みは  やる気満々 です。


ふっ、ふっ、ふ~

と、言うのも

ついにGETしたんです。


どーだ

これが「やる気の源はん」だー。




MINAMOTOHAN



「源はん」は、直径2.5cmほどの缶バッジでした。

FM802の「SATURDAY AMUSIC ISLANDS-AFTERNOON EDITION-」は

本日正午から午後6時まで。

岩倉では802聴けますか?
Home |  Category:ご連絡 |  コメントアイコン Comment10  |  Trackback

*** 空 ***

sora


台風が近づいた、大阪の空。


いろんなゴミが吹き飛ばされて

きれいな青空が広がりました。


「大阪の空も捨てたもんじゃない」

時々、そんなふうに思うことがあります。

nikichiから見上げる空は

もっと蒼いでしょうか。

今年初めて

「真夏の空」を見たような気がしました。


それと、

携帯のカメラもなかなかヤリますな。


Home |  Category:季節 |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback

一生の思いでにしまふぅ♪

先日から会社の前、中之島通りに大勢の警官がいました。
20mおきに数人の警官が立ち、全員がハンドトーキーを持ってました。
植え込みの下をのぞき込んで石ころなどを取り出したり、
方々に鋭い目を向けてました。

ちょうど中之島通りでは、地下鉄新線の工事が行われています。
テロ対策かなと思っていました。

ところが8月1日のお昼前、会社を出て中之島通りを歩いていると、
ただならぬ緊張感。
あっちこっちで警官の笛が鳴ってました。

「すみませーん、この横断歩道はしばらく渡れなくなりまーす」

なんと皇太子殿下がお通りになるとか。


待つこと数分。


車の窓を開け、手をお振りになる殿下と
目が合ったような気がしました。

特別な思想も宗教も持ちませんが、
日本人として、無邪気に感動してしまいました。

思わず携帯のカメラでパチリ。
先日、機種変更して正解でした。

ん?
肝心の皇太子殿下が写ってないって?

携帯のカメラなんて覗いてちゃもったいない。
正面では、しっかりと肉眼で拝見させてもらいました。


皇太子殿下

Home |  Category:見る |  コメントアイコン Comment5  |  Trackback
Home   Top
 
プロフィール

 ★katsuya.t

Author: ★katsuya.t
皆様、お元気ですか?
ご質問は ple☆nikichi.jp のkatsuyaまでお願いいたします。
(☆を@に変えて使用してください)


カレンダー
07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
フリーエリア

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
welcome
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。