FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

日光レポート by 日暮の"とし"

p


10月14日に日光に行ってきました。

日光エリアには、

東京浅草から東武特急に乗って約2時間で到着します。

昨年も同時期に行きまして、

丁度東照宮秋季大祭の時でしたので

非常に感動したため、今年も足を運びました。

10月半ばといえども、標高の高い日光,

しかも時折小雨が降るあいにくの天気でしたので、

気温は14℃と肌寒い一日でした。

岡山からの出稼ぎ組?単身赴任者の同僚と一緒に行きましたが、

昨年は東照宮を中心に

世界遺産・日光山内の定番巡りだけでしたので、

今年は少し足をのばして鬼怒川温泉郷からスタートです。





o



鬼怒川温泉といえば、有名な「鬼怒川ライン下り」。

写真は鬼怒川温泉郷をバックにした和船です。

これに乗って約6キロ,40分ほどの乗船です。




i



大自然が創造した渓谷美は正に圧巻。

船頭さんの巧みな櫂さばきと

楽しい解説が造形の妙を味わったスリルの中に調和します。

写真にもありますが、

結構水が入ってきますので

水よけのビニルでよけながら進んでいきます。





u



本当は、10月末からの紅葉の時期であれば

さらに美しかったと思います。

しかし、人出は数倍に跳ね上がるでしょう。

象岩や軍艦岩など、奇勝・奇岩が楽しめました。

残念ながら写真はブレまくりでしたのでありません。

せっかくですので、温泉にも入ってきました。

すず風さんという温泉場でしたが、

少しぬるめの湯がゆっくり体になじんで気持ちよかったですよ。




u



温泉を後に日光エリアに移動です。

各停電車で約20分で到着。

昨年も来たのですが、幾度来ても感動します。

定番は、世界遺産巡りの

東照宮・輪王寺・家光廟大猷院・二荒山神社などですが、

ここには巨木・老木が多く

神域にふさわしい厳かな雰囲気を作っています。

東照宮が目立ちがちですが、私は廟大猷院も大好きです。

東照宮が白と金を基調としているのに対し、

黒と金を基調とする控えめな造りは

目立たない部分に技巧を凝らしています。

廟大猷院は北向きに建てられておりますが、

家康を尊敬する家光が

「死んでも東照大権現(家康)にお仕えする」

という遺言にもあるとおり、東照宮の方を向いて建てられた訳です。





y



東照宮の「見ざる、言わざる、聞かざる」は有名ですよね。

写真ブレていてスミマセン。





t



世界遺産巡りを後にして、

徒歩約20分で憾満ヶ淵にも足を延ばしました。

大谷川の急流によって浸食された含満渓谷、

そのすぐ近くにある「百体地蔵」は

行きと帰りに数えると数が合わないとも言われ、

化け地蔵とも呼ばれているそうです。

さすがに数えませんでしたが…。




r]

スポンサーサイト
Home |  Category:見る |  コメントアイコン Comment10  |  Trackback

表彰式

表彰式1


何度もお伝えしている
「第13回全日本シニア写真コンテスト」

4000近い応募作品の中、
栄えある金賞を受賞した親父殿の表彰式がありました。

場所は大阪中之島の朝日新聞社大阪本社。
なんとか仕事の合間をぬって、表彰式に行ってまいりました。
(しかも手ぶらで)

招待者でない飛び入り参加なので、
3カ所で事情を説明し、身分を証明して中に入れていただきました。



表彰式2


司会進行役の手違いで、
別の受賞者の賞状がプレゼンターに渡されるというハプニングも・笑。

このblog用に自分のデジカメも持参しましたが、
受賞の場面は親父のデジカメでも撮影しました。

しかしわたくし、なにせこういう撮影は慣れておらず、
関係者の皆様に無理を言って入場した手前、あがってしまい
カメラアングルも最悪で、シャッターを押すタイミングも最低。

このような写真で、

誠に もーーしわけございません 

副賞は ナントCanon EOS Kiss というデジタル一眼!!
やはり親父には一眼レフカメラが似合います。

おめでとうございます

これからも、ますますよい作品を撮ってください。

Home |  Category:ご連絡 |  コメントアイコン Comment8  |  Trackback

行楽の秋、食欲の秋

太陽の塔


運動を兼ねて、自転車で万博公園に行きました。
ここは我家のお気に入りの場所です。

広大な公園内には、野球場3つ分くらいの芝生広場があります。
ここでいただくお弁当とビールは格別。
緑の風と、蒼い空。

ビールがすすむ、すすむ・笑。

いつもは閉園までビールを飲みながら、ぼぉーーーーっとして過ごします。

今回は「ソラード」と呼ばれる森の空中観察路を歩き、
展望塔にも登ってみました。
公園のほぼ中央にある太陽の塔ですが、
こんなに遠くに見えています。
この公園の広さが想像出来るでしょうか?


森の空中観察路



そして今回は、コスモスも見に行きました。
こういうものが楽しめるようになったのも、デジカメのおかげです。
公園内の「花の丘」という場所に、30万本のコスモスが咲いていました。



コスモス1



コスモス2




コスモス3



次は 日暮の"とし"くんより
日光のレポートが届く予定です。
Home |  Category:季節 |  コメントアイコン Comment5  |  Trackback

もしわけござりませぬ

自爆5555


実は「5555」を踏んだのわ、わたくしでした。
つまり「自爆」(^^)
(上の画像をクリックして下さい)

ニアピンで申告があったのは、ヨッシーくんの「5557」だけ。
管理人と賞品提供者がキリ番とニアピンでは
全く意味がありませんね。

プレゼントしていただけるなら
抽選とか、希望者を募るとか

お任せいたします。

.
Home |  Category:お笑い |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback

受賞作

落ち葉



親父の受賞関連が続きます。
元々、身内のサイトなのでご容赦ください<(_ _)>


岡山から受賞作「落ち葉」が届きました。
合わせて受賞作が掲載された記事もご覧ください。
記事はクリックすると大きくなります。



記事

Home |  Category:ご連絡 |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback

号外2~受賞作品~

1


おめでとうございます!!

第13回全日本シニア写真コンテスト「金賞」

岡山の親父の受賞作品です。


本人の許可は得ておりませんが、朝日新聞10月4日の夕刊から。

この夕刊を提供してくれたのは、家内の職場の人。

これを見た人たちは絶賛だったそうです。


しかし、この作品は

一目見て評価するものではなく、ちょいと風刺の効いた

奥が深いものかも。


それにしても、空を舞う鳥(とんびかな?)が

親父の「署名」のように思えます・笑。


とにかく、各方面ですこぶる評判がよろしいようです。

Home |  Category:ご連絡 |  コメントアイコン Comment1  |  Trackback

号外

速報です!!

うちの父の写真が、朝日新聞に掲載されたようです。

朝日の夕刊がない地方は今朝の朝刊。

関東・関西などでは、昨日の夕刊に載った模様です。

あちこち手配して、

購読している人からいただけることになりました。

明日にはご紹介出来ると思います。

どうやら「カラー」で掲載されたようですよ。
Home |  Category:ご連絡 |  コメントアイコン Comment5  |  Trackback

カレンダー

1



2


賞品にしようという案が出ているカレンダーです。
ヨッシーくんから、さっそく画像が送られて来ました。
ありがとうございます。

残念ながら、イマイチよくわかりません。

が、キリ番の賞品ってことでいいのでしょうか?
「5555」のキリ番なら、私が自爆する可能性大なので
その場合は、前後賞が当選ってことでいかがでしょうか?
「前」「後」については、当選は申告の早かった方にしましょう。
Home |  Category:ご連絡 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback

秋ですねん♪

彼岸花1



花を愛でる風流を持たぬ私でしたが、

デジカメというおもちゃのおかげで

花や雲を眺め

美しいと思うようになりました。



「いつまでも暑いですね」

そんなこと言ってるうちに、

彼岸花は突然咲き始めます。



気が付くと盛りを過ぎていたり・・・。

都会の街でボーっとしてると、

一輪も見ずに終わった年もありました。



先週のことですが、若狭からの帰り道。

丹波の里で彼岸花を見ました。



黄金色に頭を垂れた稲穂。

あぜ道の秋風に舞う、風車のような真紅の華が

競い合うように咲いていました。



「今年は明日香村で彼岸花を見る」

そう決めていたのですが、

またもや来年に持ち越しとなりました。



彼岸花2


昨日は爽やかな秋晴れでした。

でも、朝から部屋でゴロゴロしてました。

ダイソーで買った100円のRPGに不覚にもハマってしまい、

午前中はパソコンの前に貼付いてました。

午後は家人が出かけていたので、

エビフライを揚げて、ビール飲んで寝てしまいました。

もったいない1日を過ごしてしまいました_| ̄|○



今日は一転早起きして、自転車で遠出してみようかと思いました。

吹田市の自宅から八幡市の石清水八幡宮へ行くという暴挙。

以前、職場のイベントで

新大阪から石清水八幡宮まで歩いたことがあるんです。

しかし、お天気が・・・。



思い立ったら収まりがつかず、小雨の中を強行しました。

でもやっぱり、雨と向かい風による疲労により断念。

枚方大橋にも到達せずに、濡れ鼠でUターンしました。



アホです



晴天の日に家にいて、

出かけようとすると雨。

よくないパターンです。


Home |  Category:季節 |  コメントアイコン Comment13  |  Trackback
Home   Top
 
プロフィール

 ★katsuya.t

Author: ★katsuya.t
皆様、お元気ですか?
ご質問は ple☆nikichi.jp のkatsuyaまでお願いいたします。
(☆を@に変えて使用してください)


カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
フリーエリア

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
welcome
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。