FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

奥嵯峨界隈 

奥嵯峨1



奥嵯峨2



毎月のように京都散策を楽しんでいるくせに、

今まで嵯峨野に見向きもしなかったとは・・・。

へそまがりな性格が、「定番」を好まなかったせいでしょう。


嵐山から嵯峨野を歩き、奥嵯峨まで足を伸してみました。




化野念仏寺1


化野念仏寺2



その最終目的地は、化野念仏寺(あだしのねんぶつじ)。

古来より化野は、東山の鳥辺野などと並び

葬送の地でした。

風葬の時代もあったそうです。

念仏寺には化野一帯から集められた8000体を越える石塔・石仏が

西院の河原(賽の河原)を現出しています。



竹の小径



境内にある「竹の小径」は

ため息が出るほどの美しさ。

美しさの中にもどこかもの悲しい雰囲気が宿るのは

化野の悲惨な歴史のせいでしょうか。




化野念仏寺3



あだし野の露消ゆる時なく、
鳥部山の煙立ち去らでのみ住み果つる習ひならば、
いかにもののあはれもなからん。
世は定めなきこそいみじけれ。
命あるものを見るに、
人ばかり久しきはなし。
かげろふの夕べを待ち、
夏の蝉の春秋を知らぬもあるぞかし。


化野の地は徒然草にも書かれていて、

命のはかなさが詠まれています。



スポンサーサイト
Home |  Category:見る |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback

嵐山~嵯峨野界隈

一周年を迎えた「nikichi通信」ですが、

記事の更新はサボり気味で申し訳ございません。

管理人のパワーダウンは、即

アクセス数に如実に顕れるようです。

趣味でやってる他のサイトでも同じことが言えます。

チョチョイのチョイで記事を書いたり、

別のサイトの過去記事をコピペしてごまかしてたりすると、

だんだん活気がなくなってしまうんです。


とは言いつつ、nikichiに関する話題もないので

先週の土曜日に行った嵯峨野のご紹介をします(コピペです)。




嵐山1


嵐山2


嵐山3





京都散策を楽しむようになって、30年。

「嵐山に人が集まる理由が判らない」

ずっとそう思っていました。


渡月橋と嵐電・嵐山駅周辺の慢性的な混雑に

雑誌やポスターから抱く期待とのギャップを感じるせいでしょうか。




竹林


野宮神社・拝殿



数年前、この竹林と箱庭のような野宮神社を知ってから

少しだけ嵐山に対する私の評価が上がりました。

それでも渡月橋周辺の、修学旅行生や団体旅行客

そして最近多くなった中国語の喧噪は

「嵐山のどこがいいのか判らない」という

私の考えを変えることはありませんでした。


一部を見て全てを判断しようとする短気な性格と知ったかぶり、

そして人混みを好まないタチが招いた大きな誤解だったようです。





御髪神社


落柿舎



今回初めて、野宮神社から更に先へと歩いてみました。

JR嵯峨野線の踏切を渡ると、雰囲気ががらりと変わったようでした。


ひっそりと佇む御髪神社。

静寂で心洗われる境内の常寂光寺と二尊院。

松尾芭蕉の門人、向井去来の草庵だった落柿舎(らくししゃ)。









レンゲ畑


レンゲ



落柿舎の前に広がるレンゲ畑。

あぜ道に置かれたトラクター。

緑が萌える山々と蒼い空。





嵯峨野


嵯峨野2


嵯峨野・信楽焼燈籠



今日から私は「嵐山&嵯峨野ファン」に改宗しました・笑。

紅葉の季節にも、是非歩いてみたいと思います。



そして、驚きの奥嵯峨へと・・・

                                                                               つづく




Home |  Category:見る |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback

!(^^)! 祝 !(^^)! 祝 !(^^)! 祝 !(^^)!

春ですねぇ~

いやぁ~、メデタイ メデタイ 

先日は e-chanのご結婚。おめでとうございます

今日は ripokoの入学式。おめでとう


そして nikichi通信は開設一周年を迎えました

これからも、nikichi通信をよろしくお願いいたします。





インクラインの桜




さて、昨日の日曜日。

以前ここでご紹介した南禅寺~蹴上に
参考までに ←クリック

桜を見に行ってまいりました。

インクラインは、朝からご覧のようにスゴイ人出でした。






蹴上・浄水場



京都の桜は、今が見頃。

昨年は市内北部~御所を回ったので
参考までに その2  ←クリック

今年は蹴上~南禅寺を歩いてみました。

いつもは静かなこの界隈も、今日はすごい人出でした。




日向大神宮・桜1


日向大神宮・桜2



日向大神宮・桜3



地下鉄東西線・蹴上駅から、

まずは日向大神宮(ひむかいだいじんぐう)へ。

どこへ行っても観光客の多い京都ですが、

ここだけはいつも静かです。

いつもながらすばらしい神域ですが、

今日は明るい境内でした。

ただし、あまり桜の木は多くありません。




インクラインの桜2



蹴上~インクライン~ 琵琶湖疏水~南禅寺は、

屋台が出るほどの人出でした。

明るい春の陽射しの中で見る桜、そして緑と水は

「来てよかったなぁ~」と思わせてくれます。





南禅寺1



南禅寺2


南禅寺3




なんと言っていいのやら。

古都の桜は、「格が違う」って感じですね。


.
Home |  Category:季節 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback

桜便り from TOKYO  by日暮の"とし"

ueno3



東京は一足早く桜が満開になりました。

開花宣言をしてから約1週間です。

東京の開花予想は靖国神社のソメイヨシノが基準となっています。

靖国神社から千鳥ヶ淵というコースにはすばらしいものがありますが、

我々庶民にとっては、やはり上野公園です。





ueno2



満開の桜の下での宴は最高です!

今日の都内は最高気温が24℃の予想でしたが、

もっと気温が高く感じる初夏のようでした。



ueno1



上野公園は、花見の期間中だけで約240万人弱が訪れる、

東京最大級のお花見スポットです。(すごい人でしょ!)

上野公園にはパンダで有名な動物園の他に、

国立博物館や国立科学博物館、

国立西洋美術館や東京都美術館などが集中的に立地する、

文化の中心地になっています。

そんな文化の拠点も、岡山からの出稼ぎ組?の連中と一緒に

お花見に興じている"日暮のとし"は大宴会のまっただ中。

文化に触れることなく一日を過ごしました。




toshogu1


toshogu2



上野公園には「上野東照宮」があります。

初代将軍・徳川家康、八代将軍吉宗、

そして十五代将軍慶喜が祀られています。

さすがにこの日は人も多く、

我兄が2時間でも待って撮影する無人撮影は不可能でした。

桜に隠れた五重塔は風情がありますが、

実は上野動物園内の敷地にあって

東照宮からは近寄ることができないのです。



saigo



最後に上野の森側の公演入口に立つ、西郷隆盛の銅像です。

明治22年に建てられたものだそうです。

天気の良い日のお花見は最高です。

是非、大阪や京都のお花見もお伝え下さい。

岡山も機会あれば取材してきます。

では。

Home |  Category:季節 |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback
Home   Top
 
プロフィール

 ★katsuya.t

Author: ★katsuya.t
皆様、お元気ですか?
ご質問は ple☆nikichi.jp のkatsuyaまでお願いいたします。
(☆を@に変えて使用してください)


カレンダー
03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
フリーエリア

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
welcome
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。