FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

紅葉三昧

s-IMG_2690.jpg



3連休初日、またまた「いい古都チケット」を利用して京都を周りました。

今回の目的はもちろん「紅葉狩り」です。

京都に着くと、いつもの休日と比べスゴイ人出・・・。

予定を変更して、静かな場所からスタートすることにしました。







s-IMG_2703.jpg




まずは穴場の日向大神宮(ひむかいだいじんぐう)。【地図】

烏丸から地下鉄で蹴上駅。

この駅で降りた大勢の観光客は、北にある南禅寺に向かいます。

南下して日向大神宮に向かったのは私たち夫婦だけでした。




s-IMG_2714.jpg



思った通り、やはりここは穴場です。

桜の季節でもそうでしたが、この日も先客はたった一人。

境内はけっして広いとは言えませんが、静かに紅葉を楽しむことが出来ました。

私たちがここを出る頃(9時半くらい)には数人の参拝者がやって来ましたが、

この後訪問した紅葉スポットに比べると、やはりまだまだここは超穴場ですね。

この日の京都は、どの観光スポットもバーゲン会場のような状態でした。

そしてその場所はもちろんのこと、

その最寄りの駅でさえ女子トイレは5~10分待ちの状態。



s-IMG_2691.jpg




何を間違えたか、紅葉をバックに小さな桜の花が咲いていました。

日向大神宮の紅葉は、もうしばらく楽しめそうです。

ここからインクライン~琵琶湖疏水を経て南禅寺へ。



s-IMG_2716.jpg




桜咲く季節もすばらしかったですが、

紅葉も絵になる南禅寺です。 【地図】

それにしてもスゴイ人・人・人・・・。

三門に上るには30分待ちの長蛇の列。

しかもまだ10時頃だったと思います。



s-IMG_2717.jpg



こんな場所を独り占め出来たら・・・。

いったいどこからどうやって集まったのかと思うほどの人混みです。

トイレも開店前の湯豆腐の店も、どこもかしこも長蛇の列。




s-IMG_2727.jpg



人混みを好まない私ですが、それでもここは行く価値があると思いました。

紅葉(もみじ)の紅だけでなく、所々で存在を主張する銀杏たち。

落ち葉となってもなお、黄色い絨毯のように美しい銀杏の葉。

ギンナンで一杯やりたくなりました(どういう発想や)。




s-IMG_2740.jpg



さてさてこの日のメインは、ここ永観堂です。 【地図】

南禅寺から歩いて10分もかかりません。

みかえり阿弥陀で有名なこの寺は、

正式には聖衆来迎山無量寿院・禅林寺というそうです。

この「みかえり阿弥陀」の謂われは、

僧・永観を先導した阿弥陀像が驚き立ちすくむ永観を振り返り

「永観、おそし」と声をかけられたお姿だとか。

でも私には

「おまえ達参詣者らは、毎日毎日5円玉1個で無理な願い事ばかりしおって・・・」

そう言って、「プイッ」 っと横を向かれたようにも見えました(^^)



s-IMG_2742.jpg


IMG_2746.jpg


s-IMG_2760.jpg



哲学の道沿いの寺社の中で、普段は比較的訪れる人の少ない場所です。

しかし紅葉の時期だけは、狭い通路では身動きも出来ないほどの人出。

前述のみかえり阿弥陀、葉先が3つに分かれた珍しい三鈷の松や

京都市内が見渡せる多宝塔など、紅葉以外にも見所の多いお寺です。




s-IMG_2765.jpg



通常の拝観料は600円ですが、この時期は1,000円です。

いい古都チケットの「拝観優遇券」で100円引きになります。



食事のあと、大移動して向かったのは夕暮れの嵐山。

どうせどこに行ってもいっぱいならばと、

思いっきり人出の多い紅葉の定番へ。





s-IMG_2786.jpg



ところが予想以上の人出のせいか、周辺は大渋滞。

バスものろのろ運転を強いられて、「夕焼け空と紅葉の嵐山」の予定が

ブルブル震えながらの「薄暗く、寒い嵐山」に・・・



しかし渡月橋のライトアップに期待しました。

バスの中で、確かそんなポスターを見かけたのです。

河原はじっとしていられないほど寒かったので、

嵐電・嵐山駅周辺へと歩いて時間つぶしをすることに。

景色など全く見えない時間になっても、通りはひしめき合うほどの人混みでした。

こんな時間に嵐山にいて、何が楽しいのかと不思議に思えるほどです。

遠くから来た観光客にとっては、

嵐山の景色や寺院などを観ることよりも

「嵐山に来た」ということが重要なのかも知れません。







s-IMG_2789.jpg



6時まで待ってみましたが、渡月橋のライトアップは見られません。

それもそのはず、ライトアップは12月8日からでした・笑。 【京都・花灯路】


あきらめて帰ろうとした時、なにやら異常なほどの長蛇の列を発見。

興味津々、先頭方向に偵察に行くと

そこは宝厳院という寺で行われていた庭園のライトアップ。

拝観を待つ人の列の長さは、200mは越えていたと思います。

早く帰ってを飲みたかったので、

並ぶことはあきらめて境内の外から盗み撮り(笑)してみました。



20071125143953.jpg




昨日は近所の「万博公園」へ。

毎日紅葉狩りをして、撮影した画像とニラメッコしていると

間がチカチカしてきました。



IMG_2836.jpg



近場でも紅葉を楽しめるありがたさ。

万博公園は私にとっては、一年中楽しめるお手軽な癒しスポットです。

桜、秋桜の他、四季折々の花々。

水の流れまで管理された「人工の公園」ですが、

ここまで来れば立派な「自然」だと思うのです。



IMG_2850.jpg



小川も渓谷も、木々の配置も人の手によるものとわかっていても、

美しいものは美しいのです。

人と植物の共同作業も、なかなかのモノだと関心してしまいます。

そう言えば大阪万博のテーマは「人類の進歩と調和」でした。




IMG_2856.jpg



「ソラード」という空中回廊では、

普通では見られない位置からの森を眺めることが出来ます。

小鳥になって、木々の間を飛び渡る気分になれます。

(私の場合は「紅の豚」という説も・・・)





IMG_2859.jpg



展望タワーに上ると、ここが「大した公園」だということがわかります。

近所にこんなにすばらしい公園があって幸せです。

どうしても行きたい場所というわけではないのですが、

何度来ても失望することはありません。



今日も閉園時間近くまでのんびりさせてもらいました。

そう言えば、昨夜は満月だったそうです。

人工の「太陽」と、自然の「月」の競演ですね。





IMG_2867.jpg



長文におつき合いいただき、ありがとうございました。


.
スポンサーサイト
Home |  Category:季節 |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback

大阪・箕面の秋 ’07

s-IMG_2625.jpg



箕面市のホームページを見ると、「紅葉見ごろ」とのことだったので

朝早くから滝道に出かけました。

所々に色づいた紅葉は見られるものの、

全体的には「まだまだこれから」と言ったところでしょう。





s-IMG_2627.jpg




瀧安寺からの眺めもご覧の通りです。

紅く染まった木も例年と比べると、少々くすんだ色のように思えました。

これも猛暑の影響なのでしょうか。




s-IMG_2632.jpg



真っ赤な紅葉はまだ数えるほどしかなく、

滝道一番のビューポイントも、緑の葉が目立ちました。






s-IMG_2652.jpg


s-IMG_2662.jpg





新緑の季節とは明らかに違う光景なのですが、

紅葉狩りには少し早かったようです。

それでも早朝から、大勢の人が訪れていました。





s-IMG_2663.jpg


s-IMG_2684.jpg



全山真っ赤になるのは、来週末あたりでしょうか。

緑の葉のまま枯れているものもあり、

今年の箕面はあまり期待出来ないかも知れません。


皆様の街ではいかがですか?




箕面公園
箕面公園 阪急・箕面駅~箕面大滝 約3kmの遊歩道

Home |  Category:季節 |  コメントアイコン Comment10  |  Trackback

宮中でおじゃるっ

s-IMG_2462.jpg


s-IMG_2464.jpg


s-IMG_2466.jpg





今日はことのほかよい天気じゃの。

まろはのどが渇いたぞ、

これ、麦酒をもて。



いやいや、ここは京都御苑は紫宸殿。

「まろ」ではなく、

「朕」とのたまうお方の座します場所でおじゃります。





s-IMG_2460.jpg


s-IMG_2455.jpg





珍しい画像を撮りたくて、御所に忍び込んだわけではありません。

カメラを持つと多少はお行儀が悪くなりますが、

人の迷惑になることや犯罪になることはいたしません。

(防犯ベルを鳴らしてしまったことはありますが・・・)


春と秋に行われている、京都御所・一般公開。

今回は平成19年10月31日(水)から11月4日(日)、

私は11月3日に行ってまいりました。


参観は今回が2度目です。

前回は昨年の春、桜を撮り歩いていて偶然知ったのです。

今回も地下鉄の駅の掲示で偶然に知りました。


伏見に行く予定を変更し、烏丸駅から今出川へ。

よく使う「いい古都チケット」というONE-DAYチケットは、

急遽予定を変更したい場合にも便利です。

往復の阪急全線(阪神や大阪市営地下鉄版などもあります)プラス、

京都市営バス・地下鉄全線と京都バス指定圏内が乗り放題。

これでたったの1,600円。


東は山科~醍醐寺、西は嵐山~松尾大社に洛西・大野原神社。

南は城南宮、伏見稲荷、北はなんと大原まで。

鞍馬・貴船以外なら、京都中たいがいの場所にこのチケットだけで行けます。





s-IMG_2474.jpg


s-kakou1.jpg


s-kakou2.jpg




たった5日間しか行われない一般公開に、

またしても偶然に行けるとは好運でした。

しかもちょうど雅楽の演奏も始まり、舞楽「打球楽」も鑑賞出来ました。

スケールの大きさと雅さを、じっくり堪能させていただきました。



s-IMG_2472.jpg



会場内では、御所グッズなるものも販売されていました。

「御所限定品」として、菊のご紋の最中とか

栞やキーホルダーなどもありました。



上の画像は紫宸殿の襖の背面に描かれた「花鳥画」

参観記念に、この図柄のストラップを買いました。




s-IMG_2557.jpg

Home |  Category:見る |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback
Home   Top
 
プロフィール

 ★katsuya.t

Author: ★katsuya.t
皆様、お元気ですか?
ご質問は ple☆nikichi.jp のkatsuyaまでお願いいたします。
(☆を@に変えて使用してください)


カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
フリーエリア

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
welcome
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。