FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

もうすぐ今年も終わりですね

閑古鳥が鳴いていたnikichi通信ですが

おかげさまで後半は盛り返し、

投稿や書き込みをいただきありがとうございます。

早いもので2007年も終わろうとしています。

昨年の今頃は、

「nikichiな10大ニュース」で盛り上がりました。

みなさんにとっての2007年はいかがだったでしょうか?


今年はあまり「nikichiなニュース」が思い浮かびません・・・。

私的には

「ripoko高校入学」

「中井でイノシシの突進攻撃を受ける」

・・・くらいでしょうか。


私にとってのこの1年、

振り返ってみると、昨年とたいして変わり映えがしません。

プライベートでは相変わらず「blog」が楽しみで

主に神社や「聖地」と呼ばれる場所を訪ね歩くような日記を書いています。


ここのblogもそうですが、

やはり書くからには「ウケ」を狙いたいというスケベ心もあって

ちょっと変ったことがあれば、何でも「ネタ」にしようと企んでます。

最近の携帯に付いてるカメラは画質もいいので、

携帯の画像を使うこともあります。


すぐには使えなくても、

いつかblogネタにしようと考えて、とりあえず写真だけ撮っておくこともあります。

例えば、こんな感じ。





御所を歩くのが好きで、近くに行くと必ず立ち寄ります。

12月1日、御所に入る前に烏丸通にある護王神社に行きました。

その途中で撮影したのがこれ。



s-IMG_2938.jpg



羊羹でも買って帰ればネタになったのでしょうが、

持ち合わせも心細かった(いつもですが)ので、

写真1枚撮っただけで失礼させてもらいました。

ちなみに羊羹は苦手ですが、残月が好きです。




護王神社のあとで、蛤御門から御所へ。

蛤御門で長州藩の鉄砲玉の跡を撮りました。


その1週間後、

その蛤御門に関連して「幕末・新撰組」のネタでもと思って壬生に行きました。

しかしわたくし、古代史に関してはウルサイものの

それ以外の歴史の知識は中学生以下なのでありまして・・・。

リサーチ不足で何の成果も収穫もありませんでした。

しかし、せっかく来た壬生。

壬生には思い出が少々あるのです。


ほれ。




s-IMG_3033.jpg


s-IMG_3032.jpg



ここは壬生坊城団地。

一乗寺に続いて、またもやtoshichanさんの住んでいた場所。

あの当時の建物はもうないのかも知れません。

私の記憶では縦長ノッポの団地だったような気がします。

市電だったか、操車場がベランダから見えた記憶もあります。


とりあえず撮っておいた画像。

最後はこれ。

どこだかおわかりになりますか?



s-IMG_1210.jpg



撮影したのは、今年の5月下旬。

ヒントは次の画像。


s-IMG_1202_20071223102645.jpg



スポンサーサイト
Home |  Category:季節 |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback

狸谷山不動院

IMG_3257.jpg



本日の「京都散歩」はここ、狸谷山不動院(たぬきだにさんふどういん)。

最近までは全く知らなかったこのお寺に来たわけは、

昨年、帰省した時の親父どのの想い出話でした。

親父どのが子供の頃、山の上にあるお不動さんに行くと

飴玉をくれるのが楽しみだったとか。



IMG_3274.jpg



場所は「左京区一乗寺」

何だかレトロな住所表示板。

この場所は、toshichanさんにとってもなつかしい場所ではないでしょうか。

親父どのの想い出は「一乗寺の山の上にあるお不動さん」

これだけのヒントで一乗寺付近の地図を見て予測した場所が、

この狸谷山だったのです。



IMG_3276.jpg



白川通りの一乗寺下り松バス停を降りると、「狸谷山不動尊」の案内板。





IMG_3275.jpg



5分ほど坂を登った所にも「狸谷山不動尊」の案内板。







IMG_3272.jpg



300mほど登った場所にある「八大神社」

宮本武蔵の「一乗寺下り松の決闘」の地であり、

「我、神仏を尊んで神仏を恃まず」と悟った地でもあるのだとか。

近くには「詩仙堂」があります。




IMG_3239.jpg



実はここに来るのは2度目です。

八大神社までは来たのですが、

この先の坂道を見てくじけてしまったのです。

最初にここに来たのは8月だったのです。

猛暑の夏の晴天日。おまけに日陰のない坂道・・・。



IMG_3273.jpg


加えて八大神社の前にある地図によれば、

狸谷山不動尊は500m以上も坂道を登った場所。

猛暑ではとても行く気にはなれませんでした。

で、今回のリベンジとなったわけでした。



IMG_3271.jpg




ん・・・?

しかし、すぐ上を見ると 「狸谷山 200m」の看板が。

「なーーんや、あと200mやったら楽勝やな」

安心する私と家内。

でも、看板から「不動尊」の文字がなくなっているのが怪しい。





IMG_3270.jpg



そして200mで到着。

「あった、あった」

「あった、あ・・・」

でもよく見るとここは、本堂ではなく

自動車御祈祷所。

つまり車のお祓いをする場所です。

そして振り返ると、この看板・・・




IMG_3269.jpg



健康階段250段。

距離はおよそ500m・・・

ヤラレタ。




IMG_3241.jpg


IMG_3242.jpg



ここからが本当の試練の始まりぃ~(笑)

狸谷山だけに、多くの信楽焼の狸が置かれていました。

そしてなぜかタイガース優勝記念の石碑もありました。


IMG_3244.jpg


IMG_3247.jpg




坂道と階段を登ります。




IMG_3245.jpg


IMG_3248.jpg




途中には弁財天のお堂や七福神の石像があります。

かなり疲れたころに迎えてくれたのがこれ。





IMG_3249.jpg




迎え大師。

少しだけ元気をいただいて、再び階段へ。






IMG_3250.jpg


IMG_3251.jpg




やっとたどり着いた狸谷山不動尊。







IMG_3260.jpg




本堂からはこんな景色も。

本堂は比較的新しく、寺務所も近代的な鉄筋コンクリート製。

ここがもし親父どのが通ったお不動さんだったとしても、

当時の面影は残っていないかも知れません。

途中にある「八大神社」が鍵かも知れません。







Home |  Category:見る |  コメントアイコン Comment7  |  Trackback

神戸でラーメン食べるなら 

IMG_3151.jpg




おしつけがましいタイトルですが、実はラーメン好きではありません。

わたくし、安口なのでグルメとは縁がなく

おいしいお店など全く知りません。

「ラーメンは何が好き?」と聞かれたら、

迷わず 1に「サッポロ一番」、2に「金ちゃんラーメン」

3,4がなくて5に「棒ラーメン」と答えます。

つまり、インスタントラーメン。

「サッポロ一番」を越えるラーメンはないと思っていました。

お店で旨いラーメンを食べたことがなかったのです。

ずっと、外でラーメンを食べようなんて思ったこともありませんでした。

しかし4年ほど前、職場の同僚といっしょに行ったお店で

運命の出会い(大袈裟)をしてしまいました。



神戸・三宮からフラワーロードを北上したところにある

「丸高中華そば」 【地図】



IMG_3152.jpg





豚骨醤油スープの和歌山ラーメン。

コクがあるのにしつこくない味。

チャーシューの味も量も文句なし。

お店の人も美人だし(笑)

家内も絶賛のラーメンです。

このラーメンのおかげで、お店で食べるラーメンを見直しました。



久しぶりにどうしてもここのラーメンを食べたくなりました。

そのきっかけとなったのが昨日食べたこのラーメン。



IMG_3077.jpg



関西のチェーン店では、天下一品と並んで人気がある「ラーメン横綱」

昨日、京都で食べたここのラーメンも豚骨醤油味。

画像にある生は、京都限定の「キリンNo.1497」です。

時間は午後3時。

遅い昼食ではありません。

ちゃんとお昼に生ビール&ワイン、ステーキ&ピザ食ってました。

しかも珍しく豪勢なランチ(実は安かった)。

しかし3時頃、城南宮という神社に参拝したあと

ple嫁が「横綱」を見つけてしまったのです。



「うわぁーーー!!横綱ラーメンや、横綱!!食べたぁーい」

叫んだのは家内。

「アホか、さっき飯食ったばっかりやんか」

「何ゆーてんねん ラーメンは別腹やん!」(聞いたことないけど・・・)

「しゃーないなあ、たまにはつき合うか」(が飲めると計算した私)



さすがに二人とも「小ラーメン」

しかし、食ってみるとなかなかイケル。

しかも九条ネギは入れ放題(ネギの香りがほとんどしませんでしたが)。

「な、な、美味しいやろ?」 と、家内。

「意外と旨いな、しかし豚骨醤油と言えば・・・」

「ん・・・

「お

「神戸の丸高!!」(Cメジャーの和音)



てなわけで今日、電車賃1,200円(往復)も払って

550円のラーメンを食べに神戸まで行ったのでした。

近くにある生田神社はこの通り



IMG_3150.jpg



藤原紀香&陣内智則の挙式の影響で

若いカップルの行列が出来てました。

今年も200社近くの神社を訪問していますが、

こんな光景は初めて見ました



そして私たち夫婦が向かった場所はここ。



kohun1.jpg





垂水にある、五色塚古墳。 【地図】

墳丘の長さ194m、兵庫県最大の前方後円墳です。

築造当時の姿を再現した古墳です。



おとといから神戸では、「ルミナリエ」が始まっています。

点灯時間が近づきぞくぞくと神戸に人が集まって来る中、

550円のラーメン食って、古墳見て、

明るいうちにとっとと帰る、変ったkatsuya夫婦でした・おわり。


Home |  Category: |  コメントアイコン Comment14  |  Trackback

紅葉三昧 in 東京 by 日暮の"とし"

gaien1.jpg



久しぶりの東京レポートです。

12月1日、そろそろ色づいた都心の紅葉を散策して参りました。

東京に来て3回目の秋冬を迎えたのですが、

都心の紅葉狩りは実は初めて。

都心の中でも特に人気のある、明治神宮外苑のイチョウ並木。

遠近法を採用した植栽のため、

4列のイチョウ並木の中央の聖徳記念絵画館が

はるか遠くに見える気がします。




gaien2.jpg


gaien3.jpg



青山通りから聖徳記念絵画館に向かう約300mの道で、

もう二週間もすれば

鮮やかに黄金のトンネルと散り敷いた葉の落葉の絨毯で飾られます。

今週は少し早かったですが、それでもとても綺麗でした。


gaien4.jpg


gaien5.jpg




ここはドラマの撮影にも多く使われているだけあって、

とてもロマンチックな雰囲気です。

この日は「いちょう祭り」の開催中で、

早朝から屋台が開店,ビール片手に散策という方も多く見られました。

早朝からの散策はとても気持ちが良かったので、

特に紅葉の名所という訳ではありませんが、

せっかくなので明治神宮まで歩いて見ることにしました。

しかし思いの外歩くことに。

NAVITIMEによると約3Km…、30分以上は歩いたでしょうか。




meiji_jingu1.jpg


meiji_jingu2.jpg



明治神宮・原宿門から参道に入ると、深い林に囲まれます。

これが渋谷とはとても信じられない、

造園とは思えない自然の宝庫です。



meiji_jingu3.jpg


meiji_jingu4.jpg



参道をさらに歩くこと、約800m。

明治神宮にお参りするのは2回目ですが、

最初は昼過ぎに来たせいか人人人。

今回、朝9時前に来たのは正解でした。

家族の健康を祈願し終わってすぐに、

警備の方から「開けてくださ~い」の声が。

すると・・・



meiji_jingu5.jpg



結婚式の行列です。

新郎新婦の緊張する面持ちが何とも言えず、

私にも伝わって参りました。




meiji_jingu7.jpg



初めて来た時もそうでしたが、

明治神宮を歩くととても厳粛な気持ちになり、

感動すら覚えてしまいます。

そんな厳粛な気持ちを後に、隣の代々木公園に向かうことにしました。





yoyogi1.jpg




「都心で一番広い空が見られる森林公園」ということで、

ここも渋谷にあるとは思えない、広大な公園です。

元々は東京オリンピックの選手村として整備されたもので、

都内で4番目の広さということです。

これで4番目?!と思えるほどの広大さ。



yoyogi2.jpg


yoyogi4.jpg



イチョウの落葉の絨毯も見られ、紅葉もしっかりと進んでいました。




yoyogi3.jpg



この写真からもその広大さがお解り頂けると思いますが、

ここが渋谷に位置することは近くに見える高層ビルからやっと思い出す程度です。

早朝からおよそ10Kmは歩いたでしょうか?

公園内の売店で焼きそばと唐揚げ、

そしてビールをチョイスして一人乾杯をし、

散策もそろそろ終了モードに。




yoyogi5.jpg




代々木公園を後にして、

そろそろ午後からの出社に向けて

原宿駅から山手線で神田に向かうことにしました。

せっかくですから、有名な「竹下通り」を。

でも、私的にはちょっと違うかな?

という感じで立ち入ることはやめました。

是非、機会あればripokoさんやダルマんちゃんにお勧めします。




marunouchi1.jpg



最後に、仕事が終わってから神田からとなりの東京駅に向かいました。

皇居ジョギングを楽しまれる方を横目に東京駅をバックにした写真ですが、

既に落葉が進んでおり今ひとつでした。



いかがでしたでしょうか?

都心の紅葉レポートは以上です。
Home |  Category:季節 |  コメントアイコン Comment9  |  Trackback

少し前の話題ですが・・・

s-IMG_2584kakou.jpg



先月10日と11日、早朝から大阪城公園に行きました。

公園内の弓道場で行われる新人戦(高校)に、

娘ripokoが出場するからでした。

夏の猛暑の影響で、今年は紅葉が遅れていたそうです。

今ではどこも見ごろを過ぎた感じですが

この日の大阪城公園の銀杏も、ほんのり黄色へと変ったばかり。



IMG_2620.jpg




初めて見る娘の晴れ姿(親バカ)。

スポーツモードで撮ったり、連写で撮影したり。

昨夜からカメラの取り説で予習して、

バッチリ決めた・・・はずでした。



風景や神社などの撮影では、よくお褒めの言葉をいただきます。

しかし、人物の撮影は全く勝手が違うということを

いやと言うほど思い知らされました。



高速のメディアを使用していなかったせいか、

連写は全て荒れた画像で、しかも露出不足。

1Gのメディアだったので動画の撮影もしてみたのですが、

カメラを縦にして撮影したため、再生した画像は横向きに・・・_| ̄|○



娘の成績も、私が観戦した時は全て的をハズしてしまいました。

私が帰ってからの午後の試合では、

なんと4本中3本的中したそうです。

彼女を見ていて、30年ほど前の自分を思い出しました。

高校生の時のデビュー戦。

すごく緊張したことを、今でも鮮明に覚えています。

ripokoも緊張したでしょうね。

しかし、なかなか凛々しいじゃないですか。

弓道経験者の友人も、

「弓構えがなかなかいい」と褒めてくれました。




IMG_2621.jpg

Home |  Category:季節 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback
Home   Top
 
プロフィール

 ★katsuya.t

Author: ★katsuya.t
皆様、お元気ですか?
ご質問は ple☆nikichi.jp のkatsuyaまでお願いいたします。
(☆を@に変えて使用してください)


カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
フリーエリア

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
welcome
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。