FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

小浜市とオバマ氏

IMG_2184.jpg



昨秋のお彼岸以来、nikichiに行っていません。

そろそろ禁断症状が出ています。

来週は能を観に行きますし、次の週は岡山に帰省する予定です。

そうでなくても北陸の天気予報では、連日の雪だるまマーク。

残念ながら小浜の超デラックスプレミアム豪華スペシャル別荘「nikichi」は

しばらくの間、お預けを余儀なくされそうです。



昨年の10月から放映されている

NHK朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」は、

その小浜から物語りがスタートしました。

主人公の実家が小浜の塗り箸店(職人の店)という設定なのです。

録画してまとめて見ていますが、なかなかおもしろいです。



今は大阪に舞台は移っていますが、

小浜の実家と家族はしばしば登場しています。

おそらく盛り上がっている小浜の様子とこのドラマについては

是非このブログでご紹介したいと思っていました。

でも、ドラマが始まってから

一度も小浜に行けていないのでは話になりません。





その「ちりとてちん」も来月で終わります。

「これじゃあ、ブログネタにはならないなぁ」と思っていたら、

またまた今、小浜がスゴイことになっているみたいです。

ワイドショーなどでも話題になっていたようですが、

小浜市が米大統領選の民主党候補者選びで健闘している

オバマ氏の応援を宣言したのです。

とうとう勝手に(?)必勝ダルマまで作ったようです。



小浜市とオバマ氏・・・



「ちりとてちん」のおかげで、

塗り箸と焼き鯖の特産品と共に全国でメジャーになり

ついに世界進出まで目論む勢い。

小浜市の応援のせいではないでしょうが、小浜市の宣言以降

オバマ氏の快進撃が始まったような気がします(笑)

アメリカのマスメディアでも、

小浜市のことが大きく取上げられているそうです。

このままオバマ氏が大統領になれば、

小浜市が「日米親善に大きく貢献」なんてことにも・・・。





IMG_0644.jpg




オバマ氏が大統領に就任したら、初の外遊は日本、

しかも小浜市に直行!!

なんてことになるかも知れません (きっとない)

そして若狭彦・若狭姫神社に、

「大統領選勝利のお礼参り」も!! (だから、ないって)





小浜は海だけでなく、美しい山々と神様が作る

すばらしい水もあるのです。

(ふむふむ・・・)

鵜の瀬の「お水送りの水」や「瓜割りの滝の水」(どちらも名水百選)

そして私が密かに注目しているあの湧水を、



    「勝利の水」として売り出して一儲け!!



うーーん、いかんいかん。

「ちりとてちん」のヒロインの叔父、

小次郎(京本政樹)みたいなことを考えてしまった・・・。





勝利水1000円!!




やっぱ、ダメですかねぇ・・・ (ぜったいダメ)



         

スポンサーサイト
Home |  Category:お笑い |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback

雪が積もったから京都に行こう♪

IMG_3799.jpg





東京方面も、先日からタイヘンな雪のようですが

畿内でも久しぶりに 積雪がありました。

一夜明けた上賀茂神社の立砂もこの通り。



冬に雪が降ってそれが積もって、

それがどうしたと言われるかも知れませんが

関西在住のお友達の多くが「雪」を題材にブログを書いてらしたように

京都南部や大阪に住む人にとって積雪は、やはりちょっとしたNEWSです。



土曜日の夕刊には「大阪18年ぶりの雪」という見出しがありましたが、

翌朝日曜の朝刊の見出しでは「11年ぶり」になっていました。

でもよく思い出してみると、

2000年にもそのあとにも積雪はあったように思うのですが。







IMG_3804.jpg


IMG_3805.jpg





雪が関西の空をお掃除してくれたらしく

上賀茂でも見たことがないほどの蒼い空。



「雪が似合うと言えば、金閣寺」

毎月京都散策をする人間とは思えないほどベタな考えで

最初は金閣寺を目指して家を出ました。

ところが京都駅に着いた途端に考えが変りました。

3連休のせいか、駅前のバスターミナルには人が溢れかえっていました。

東山方面(清水寺や銀閣寺)や金閣寺方面の乗り場は長蛇の列。

特に金閣寺方面の乗り場は、列の半分が車道にまで溢れ出ている始末。

どうやら私と同じことを考えた人が大勢いたようです。



ま、そこはいつものお気楽katsuya

「目についたバス停から、最初に来たバスに乗る。

行き先はバスの中で考える」

そんな調子で、すいていた「西賀茂車庫行き」に乗ったのです。





IMG_3812.jpg



水かさが増した上賀茂神社境内を流れる「ならの小川」

いつもは薄暗いここも、雪に照らされてキラキラ輝く水面。

夢中でシャッターを押して、気づいたら靴が泥だらけでした。






IMG_3811.jpg




雨樋のない神社の屋根からは、

解け始めた雪が大雨の時のそれのような雫となって

参拝者の肩を濡らします。

雫だけでなく、あちこちで雪の塊が落ちる「ドサッ」という音も・・・。






IMG_3817.jpg




境内では、こんな不思議な光景も。

まるで温泉でも湧いてるかのような湯気。

ほんの一瞬のことでした。

行ってみると雪や水どころか、何もないただの土の地面でした。

画像中央に見える木の幹からも湧いていました。

この写真を撮ったあと、しばらく待ってみましたが

二度とこういう光景は見られませんでした。





参拝を終えてバス停に行くと、

最初にやって来たのは「平安神宮行き」のバス。

四条大宮から乗り換えて、東寺か太秦にでも行こうかと思いました。

しかし大勢の乗客で身動きが取れなかったので、そのまま終点まで(笑)







IMG_3829.jpg




意外と人が少なかった平安神宮。

南向き屋根の雪はほとんど解けていましたが、

残った雪が落ちてくる様子はなかなかの見物でした。

建物のスケールがデカイ分、落ちる雪の迫力は相当なものでした。






IMG_3835.jpg






雪が落ちる瞬間。

カメラを構えたまま突っ立ってるアホなオヤジとお思いでしょう。

こんな光景を撮影するのに、

一体どれだけ待っていたのだろうかとあきれるでしょう。

でも、私の様子を見て

3人のカメラマンが私のマネをしてました。

ところがすごくねばり強い雪がおりまして・・・






IMG_3839.jpg





下で手を出して受けとめようと構えていたオジサンもいましたが、

驚異的な粘り腰に根負けし、

カメラマンも見物人もあきらめて立ち去りました。



真下で手を出して待つおじさんも

カメラを構えて待つ私たちも

ワクワクしながら歓声を上げる見物人も

端から見ればヘンな人たちに思えたかも知れません。

でも、一番ヘンだったのは

この雪をバックに、しかめっ面して本気でポーズを取る韓国人。

撮影者の方も真剣に立ち位置の指示をしていました。

やはりキムチの国の人は熱いのでしょうか。



平安神宮のあとは、歩いて岡崎神社へ。

そしてどこかのウィンドウに映った自分の姿を見た家内が

「もっと歩こう」

と、突然言いだしたのです。

どうやら、自分のあまりにも醜い腰回りに唖然としたようです(爆)

私も決して人のことを言える体型ではないので、

目的地も思い浮かばないまま白川通を二人で歩きました。

しかし市バスの1日乗車券を買ったのに

ひたすら歩くというのもどうかと思います。

しかもどこにもたどり着かないまま、

気づいたら1日乗車券が使用出来る範囲外に出ていました・・・。




Home |  Category:季節 |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback
Home   Top
 
プロフィール

 ★katsuya.t

Author: ★katsuya.t
皆様、お元気ですか?
ご質問は ple☆nikichi.jp のkatsuyaまでお願いいたします。
(☆を@に変えて使用してください)


カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
フリーエリア

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
welcome
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。